Home → 2021 autumn, since 2009-12-01

2021 秋

24 September 2021

  1. Prev:
  2. 台湾カステラを焼いてみた。色々なレシピを見て本質を捉える(……よう努力した)。
  3. 混ぜる具材の温度を高く保つことが必要と見た。
  4. 事前に卵4つを卵黄と卵白に分け、卵白は冷凍庫で冷やしておく。
  5. まず、サラダ油100gをレンジで1分温め、薄力粉100gを混ぜ合わせる(なかったのでオリーブオイルとHMに変更したけど)
  6. 牛乳100ccを温め、混ぜ合わせる。
  7. 卵黄4つを混ぜ合わせる(実際は卵黄の方から先に混ぜてしまって、乳化が進み過ぎて失敗した)
  8. メレンゲを作る。きちんと立つメレンゲには砂糖が必須で、70g使った(120gと書いてあるレシピが多いが、HMに砂糖が含まれている分を引いてみた)
  9. チーズケーキと同じ要領で炊飯器のおかゆモードで蒸し焼きにする。蒸すというのが本質っぽいのでこれが一番手間いらず。
  10. メレンゲを作るのだけが面倒くさい。
  11. オリーブオイルの香りが強すぎたけど、それを差し引けば合格点。

  12. デカフェを始めてみた。
  13. 一日カフェインフリーで過ごして、特に何ともない。コーヒーを飲まないと頭痛になっていたのは何だったのか。
  14. カフェインと心拍異常の関係もこれで明らかになってくることが期待される。

28 September 2021

  1. デカフェを始めて2日目。チームの高強度錬で早速効果を実感した。高強度ローテで30kmほど走った後、10分ほどの峠を310wで上ることができた。いつもなら心拍が爆上がりして垂れる確率が高い。
  2. デカフェを始めて3日目。朝から頭痛。他に原因が思い浮かばないので、間違いなくカフェインの禁断症状だと思われる。
  3. というわけでデカフェによる効果を実感しているところだが、頭痛で一日が無駄になってしまうのは耐え難いため、朝の一杯だけはカフェイン入りのコーヒーを飲むことにした。
  4. たまに完全に断つ日を設けたりして少しずつ脱却していけたら。

  5. 「ソーダ・ローディング」という方法があるらしい。レース1~2時間前に体重1kg当たり300mgの重曹を摂取すると乳酸処理能力が上がるらしいのだが、60kgにして18000mg、18gの重曹を摂るということは、0.7×で12.6gもの塩分を摂る計算になる。
  6. ググってもこの点を指摘するサイクリスト/アスリート/トレーナー/トレーニーが見つからないが、おいおい大丈夫か?と。

  7. LSDの効果が出ているかを簡単にチェックする方法−じてトレ
  8. LSDのメイン効果って心臓をデカくすることだったんだー。知らなかった……。評価方法は、LSD中における「平均パワー/平均心拍数」。なるほど。
  9. というわけで、L2走90分のワークアウトでも心拍計を使用することにした。

2 October 2021

  1. ルートラボが終了して結構経つ。Stravaで代用できるかといえば、そりゃ無理筋。鉄道路線もコンビニも何も表示されない道だけのMapboxがエンジンだからだ。ここはGoogleマップでルートを作成してEdgeで利用する道を模索しよう。
  2. Googleマップを使ってルートを作成。そのURLをMaps to GPXにて*.gpxに変換。PC版のGarmin Connectにインポートして、「デバイスに送信」というコマンドリンクを使ってGarmin Express経由でEdge端末と同期させる。
  3. Googleマップを使うと言っても「マイマップ」のルート作成機能はダメ。ストリートビューも使えないし、保存したスター付きポイント等も表示されない。「マイマップ」を使うくらいなら、PC版Garmin Connectのルート作成機能を使おう。エンジンがGoogleマップだし。
  4. ただ、自転車乗りに人気のルートを濃く表示してくれるStravaも、時間がないときには使う価値あり。

10 October 2021

  1. 転職した。もとの泥船職場から脱出できただけでも幸いなんだが、新天地がまた非常にホワイトで良かった。今後はSE業一本で食ってく。SEとしての腕はなんちゃってもいいところだが、現場を知り尽くした身としてはプロトタイプ的なものをいくらでも作れる。それを根拠にして業務用ソフトウェア開発元と交渉するのが俺の仕事だ。上司もそこのところの価値を良くわかっているので結果的に引き抜かれた形になった。泥船の方はややザワついたが。
  2. ただし新天地でも、やっぱりレンタルPCのスペックが低い。というか要するに低速HDDがすべてのネックになっている感じ。持てる限りの知識を投入して高速化設定をしてみたものの、起動直後のもたつきは如何ともしがたい。定番のスタートアップアプリのメンテのほか、セキュリティソフトの起動時検査をやめ、Windowsの自動メンテナンスの時間も工夫してみたが、だめ。
  3. まあ、職場内でも俺の使っているPCだけは購入品でSSDなので全く問題ない。あとはデュアルディスプレイ環境を構築して作業効率をアップさせればいい感じだ。
  4. Windows11。PC正常性チェックというMS製アプリを使って調べてみたところ、うちのCore-i5 6600K機ではアップグレードできんらしい。職場の糞ノートの10倍は高性能なんだがな。わらい。
  5. あと追加モニタについて検討している。会社購入の手続きを踏むとまたおかしなものを使うことになりかねないし、そもそもデュアルディスプレイ環境にたいする理解を得られるか不明なので、ここだけは自腹をきることにした。
  6. というのも、実は自宅にはデュアルディスプレイ環境がない。必要ではないからだ。しかしあればあったで色々捗ることもある。そこでモバイルモニターを買って職場においておき、週末に持って帰ってくるスタイルにすれば物凄く活用できるのではと考えたのだ。
  7. いちいち持って帰ってくるからにはただのモニターではもったいない。そこでAndroidタブレットを兼ねることのできる機種を調べた。案外少ない。需要がないわけがないのだが。
  8. Android端末をネットワーク接続でワイヤレスディスプレイにするのが正攻法かと思ったら、Windowsタブレットでないと駄目だったり追加の機器が必要だったりする。
  9. 手持ちのAndroid端末(スマホ)で試してみたが、spacedeskというアプリの力を借りればワイヤレスディスプレイ化はできるようだ。しかもタッチパネル機能も死なない。モバイル端末の長所を生かすにはなるべく有線接続しない方が良いし、そもそもケーブルを買うのも嫌なのでこの方法に落ち着きそうだ。

11 October 2021

  1. kindle unlimited検索を作ってみた - Qiita
  2. 上記を参考にして、Google Chromeで使えるキーワード検索を作ってみた。
  3. 俺の検索テクとしての常套手段は、アドレスバーにキーワード+スペースで様々な検索エンジンを使い分けるというもの。今回めっちゃ久しぶりに追加してみたのは、Kindle Unlimited検索が頻度が高い割に面倒くさいから。
  4. 設定 > 検索エンジン > 検索エンジンの管理 > その他の検索エンジン > 追加 ・・・からの
  5. 検索エンジン:Kindle Unlimited検索
  6. キーワード:kindle?
  7. URL(%s=検索語句): https://www.amazon.co.jp/s/ref=sr_nr_p_n_feature_nineteen_0?rh=n%3A2250738051%2Ck%3A%s%2Cp_n_feature_nineteen_browse-bin%3A3169286051
  8. 久しぶりに追加したけど、恐ろしく簡単。上記のサイトの人、解析ありがとうございます10分でできました検索キーワードの部分だけvarタグでくくってくれるなど切り分けてくれていたら1分でできたかもしれません。
  9. ここらでちょっと、キーワード検索を見直してみるか。
  10. 一番使っていると思われるのが、amazon?。なんだかんだ、最安値を探す手間と時間を考えると、amazonでサクッと検索してサクッと購入してさっさと商品が届いてくれた方が良いことが多いので、kakaku?で検索する価格コム検索は、amazon価格に納得できないときとか大きな買い物をする時くらいしか使わなくなっている。
  11. map?で使えるようにしているGoogleマップ検索はあまり使わなくなったかな。モバイル端末で検索することが多くなったからだろう。
  12. たまーにyoutube?は使う。
  13. hatebu?。はてなブックマーク検索。ナニコレ使ったことないwなんで作ったんだこれ。
  14. site?。Googleサイト内検索。まれによく使う。
  15. subsite?。Googleサブサイト内検索。ごくまれによく使う。
  16. wiki?というWikipedia内検索も見つけた。思い返してみると、最初からこれを使って検索した方がよかったケースがたくさんあるね。今後は使っていこうと思った。
己自身を知れ